ブ ロ グ
2024.5.30 然別湖一望 白雲山(1,186m)新着!!

 北海道の大自然を代表する大雪山国立公園には、多くの山々が連なり、その中でも白雲山は標高1,186mと低山でありながら、その景観は訪れる者を魅了します。白雲山は、然別湖の南湖畔に位置し、山頂からは然別湖や十勝平野を一望で […]

続きを読む
ブ ロ グ
2024.5.26 北海道の隠れた宝石 テシオコザクラ群生地

  北海道の広大な自然には、厳しい環境で生育する植物もがありその一つが、幌延町問寒別のテシオコザクラ群生地です。この場所は北海道大学天塩研究林内にあり、一般には特定の日にしか公開されません。今年の最終公開日は5月26日で […]

続きを読む
ブ ロ グ
2024.5.15 神居尻山(946.7m)の魅力と登山

 北海道の自然が織りなす景色を楽しむなら、春の神居尻山は絶好の選択肢です。標高946.7メートルのこの山は、石狩郡当別町に位置し、道民の森の一部として整備されています。神居尻山は、アイヌ語で「神の山」を意味し、その名の通 […]

続きを読む
ブ ロ グ
2024.5.9 音江連山縦走 音江山~無名峰~沖里山

 深川市と赤平市の間に位置するこの稜線は、低山ながらも稜線まで急登が続き、登山者にとってはシーズン初めのトレーニングには最適な場所です。音江山(795.4m)、無名峰(805m)、沖里河山(802m)といった山々を経由す […]

続きを読む
ブ ロ グ
2024.4.13 北見山地 チトカニウシ山(1,446m)BC

 北見山地は北海道東部を南北に走り山々は1,000m以下の低山が多く、稜線の連続はあまり見られず山塊が孤立して存在し、北海道第二の河川、天塩川の西側を天塩山地、東側をこの北見山地が山並となり、天塩山地、石狩山地、夕張山地 […]

続きを読む
ブ ロ グ
2024.1.4 冬路山(625.1m) バックカントリー 旭川市江丹別拓北コース

冬路山は、旭川市と幌加内町に境界に位置する山で、標高は625.1mです。この山は、鷹巣山や湯内山などとともに、旭川市の西側に連なり低山を形成しています。この低山帯は、旭川市に西風や豪雪をもたらす気象条件から市民を守る役割 […]

続きを読む
ブ ロ グ
2023.9.22 北海道の尾瀬 雨竜沼湿原 標高850メートル

北海道の尾瀬とも呼ばれる雨竜沼湿原を訪ねてみました。 町の案内によれば、「暑寒別天売焼尻国定公園を代表する自然 雨竜沼(うりゅうぬま)湿原。標高850メートルの台地に東西4キロメートル、南北2キロメートルにわたって広がる […]

続きを読む